2011年04月11日

今期のアニメとか。

日曜のハナシになりますが、まずは投票行ってそれから美希に乗って散髪へ。
「暖かくなってきたんで短めで」って言ったら、かーなり短くされました(笑)。ってか寒いくらいです。
で、さーて帰るかーとお店を出ようとしたら、例の須磨の立ち飲み屋で知り合いお世話になっている方とバッタリ。お互い知らなかったのですが、同じお店で散髪してたみたいで、お店の方もビックリしてました(笑)。
実はこの方からパソコンの仕事のほうで依頼を受けてまして、その件でちょこっとお話してから次の目的地へ。

ウチの近所なんですが、妙法寺川の桜並木に行ってきました。

11041101.jpg

11041102.jpg

1枚目の写真は、歩道の脇に美希を止めてパシャリ。
2枚目を見てもらったら分かると思いますが、かーなり長い桜並木です。天気はイイし桜は満開だしで最っ高にキレイでした。
ココは歩道の幅が結構広いので、その歩道の脇にシートを広げてバーベキューとかしてる方が大勢おられました。そんなカンジなので歩いて桜を眺めるっていうのには向いていない並木道ではありますが、場所は確保し易いので、少人数でお花見するのにはイイかもしれません。
また来年もココへお花見に行こうと思ってます。

帰宅してる最中に、この前ヘルメット用にと印刷したステッカーをまだ貼っていないコトを思い出し(苦笑)、部屋に戻ってからチャチャっとカットしてペタペタしました。

11041103.jpg

我ながら大きさはピッタリ。
分かる人じゃないと、パッと見は「痛い」ステッカーに見えないレベルになったんじゃないかな? と思ってます(汗)。

それで今期のアニメですが、気になってるのは3作品。
・アスタロッテのおもちゃ!
原作コミックとタイトルが変わっているし、設定もかーなり変更されてますが、ロッテが釘の人でお母ちゃんがネネさんときたら見るしかナイでしょ(自爆)。声優はマジで豪華です。
かなり早い段階で学園編に入るっぽいので、やっぱりアニメオリジナルのストーリー展開になるのは間違いナイと思いますが、アニメはアニメとして楽しみます。
公式HPで俺の大好きなイニちゃんのCVが「???」になっているのが気になります(笑)。

・ファイアーボール チャーミング
2期が決まってからずっと期待してました。もうあのままのノリでやってくれそうなので、毎回たった120秒ですが楽しみで仕方ありません。
お嬢様のバリエーションがかなり増えるみたいなので、ソレも楽しみですねー。ってかゲデまでパワーアップ(?)していたのには驚きました。んでもって機械の動きで表情や感情を表現しているのは流石です。

・Dorornえん魔くんメーラめら
雪子姫がカワイイんで絶対見ます(核爆)。昭和のノリが見ていて面白いのですが、おそらく俺以上の年代の人じゃないと散りばめられたギャグやパロディを拾うのは難しいんじゃないかなー、と思います。
あとコレには俺の大好きな宍戸留美さんが出てます。・・・艶靡ちゃんの役もやるそうですが、このご時世にあのコスチュームのキャラを出して大丈夫なのか今から心配してます(汗)。
永井作品ですし、ゴルディオンハンマーっぽいモノも出てきたり(そういや作画監督がガオガイガーの方らしい)なので、最終的には熱い展開になるのを期待してます。
あー、閻魔大王が若本様か。どんな閻魔大王になるのかスッゲー楽しみ(笑)。

単純に一番楽しみなのは、やっぱり「チャーミング」かなぁ。
あとまだ見てませんが、「タイガー&バニー」がかなりキテるらしいので、機会があったら見ようと思ってます。
posted by Pur-PLE at 22:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

久しぶりのペーパークラフト。

「ふるクート」の塗装をしようと思ってましたが、天気がイマイチだったので「例のアレ」に手を出してしまいました。

11040901.jpg

とりあえず頭部だけ。
かーなり時間かかった割には・・・、あんまりキレイに作れませんでした(苦笑)。
紙質は問題なかったのですが、インクジェットプリンタで印刷したのじゃダメだったのかなぁ? 細か過ぎるっていうのもあると思うのですが、とにかく触ったり曲げたりするだけで色が落ちてしまい(汗)、苦労しました。
まぁ苦労したっていったら、説明図のイイ加減さなんですケドね(笑)。コレは言っても仕方ナイんですが、説明図に載っていないパーツがあったり、全然違うパーツの番号が書いてあったりで、この頭部を作っただけでも「このパーツは・・・、どこだ?」と悩む箇所が何度かありました。

ちなみに大きさですが、MGのユニコーンを元に計算したところ、おそらく1/50から1/60の間くらいになりそうです。キチンと完成させられたら、かなり大型なペーパークラフトになると思います。
ただ、このまま作り続けるかどうかチョット悩んでます。この色落ちがガマンできないようだったら、勿体ナイですが印刷し直して最初から作り直すかもです。
posted by Pur-PLE at 01:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

お揃い。

やっと欲しかった「ぼうし」が手に入ったので、すれ違い用のMiiを変更しました。

11040601.jpg

カノジョとお揃いです(自爆)。
posted by Pur-PLE at 23:19| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

牙×切札。

まずは本日の一枚。

11040201.JPG

クランかわかわ。

いやもうマジで花粉飛びまくってますね。この前は目が痒くなって両方の瞼が腫れ上がり、ココ数日もクシャミと鼻水が止まりません。
ウチの職場に本当の花粉症の人がいて、ソレに比べれば俺なんて全然軽度なんでまだ大丈夫なんでしょうケド、特にこの鼻水には参ってます。

そんな中、火曜に風呂場のドアで右手親指を挟んでしまいました(泣)。1cmほど親指先端をザックリとやってしまい、不幸中の幸いでちぎれはしませんでしたが血が止まらない(苦笑)。早く止血しないと会社に遅刻するという状況だったので、仕方なく模型用の瞬間接着剤でガチガチに固めて、バンドエイドを2枚巻いて出勤しました。・・・我ながら無茶したと少々反省してます(汗)。
今現在は何とかくっついてくれてますが、モノを運んだり掴んだりする仕事なもんで2日ほどメチャクチャ痛い思いをしました。

さて本題。
先週の日曜に、また「パチ模ン」に参加しました。今回はくすさん、sk君、永瀬君も参加してくれて賑やかでした。この場を借りて皆様には感謝です。
今回俺は以前から気になっていたMG FIGURERISE 仮面ライダーWの「ファングジョーカー」を持って行きました。
「とにかく動く!」と評判だったので、自分の目で確かめたかったんですよ(笑)。調度良い機会だったのでパチ組みしたワケですが、似たような形状のパーツが多い上に、組み立てながらシールを貼ったんで結構時間かかってしまいました。
会場でその動きを堪能したワケですが・・・、コレが思っていたより数段カッコ良い。ゴメンナサイ、俺Wのカッコ良さをナメてました。かなり気に入っちゃったんで、ちょこっとだけ塗装しました。まぁ上記のケガのせいで時間かかりましたケドね(苦笑)。

11040202.JPG

11040203.JPG

11040204.JPG

11040205.JPG

本気出すなら全身パール塗装なんですが、流石にそこまでの時間はナイんで、胸や手足首の紋章とファングメモリを、ガンプラマーカーなんかを使ってチャチャッと塗りました。
アンテナをちょっぴり削って尖らせてますが、イジったのはソレくらい。素組みでコレはやっぱカッコ良過ぎです。・・・セイバーを3枚とも装備させてるのは俺の趣味(笑)。
もう少しアゴを引いたカンジにさせたいですが、いわゆるS字立ちが似合いますね。初めて見た時はゴツいなーと思ったファングメモリも、良いアクセントになってます。

腕も足もよく動くし、腕の筋肉の表現や足の稼動なんかも流石ガンプラでノウハウを培ったバンダイさんだけあります。
で、生身の人間に近い関節の稼動をして、足は180度開脚が可能ってコトだったので、ハイキックをやらせてみました。

11040206.JPG

・・・スタンド無しでもこのポーズで自立しました。足の裏にゴムのパーツが使ってあり、ある程度滑り止めになっているとは言え、ちょっと調整してあげるだけでココまでできちゃったんで自分でもビックリです(笑)。
ちなみに上の写真は本当に思い切りハイキックさせてますが、もう少し低い角度とかニーキックでも調整すれば片足で自立しました。ってかコレ、足首部分の保持がかなりカッチリしてるから片足でも自立するみたいです。

ファングジョーカーのレビューは以上で終了。ネタをもう一つ。
このWの塗装でも使用しましたが、最近お気に入りでオススメしている塗装用ツールがコレ。

11040207.JPG

ガイアノーツの「フィニッシュマスター」。
スミ入れや凹面を塗装した際のはみ出た部分の拭き取りなんかに絶大な威力を発揮します。綿棒はケバ立つし細かい部分の拭き取りが難しいですが、コレならスムーズに拭き取れるし、筆みたいに洗浄もできて、ある程度繰り返して使えます。
ガンプラはもちろん、スケールモデルやフィギュアの仕上げにも使えて非常に便利です。「究極の仕上げ用ツール」という謳い文句は伊達じゃありません。
俺は某画像掲示板(笑)でコレを知ったのですが、自分で使ってみてあまりの使い易さと便利さにすっかり惚れ込んでしまいました。sk君にオススメしたところ、彼も気に入ってくれてます。今回の「パチ模ン」で永瀬君がsk君のアドバイスを受けながら実際にスミ入れに使ってみて、やっぱり気に入ってくれたみたいで、帰りにボークスで1個買ってました(笑)。
ちょっと大きな模型専門店なら売っているので、興味のある方は是非一度使ってみてください。

それから作業が中断している「ふるクート」ですが、実は少しですが塗装開始しました。またマスキング地獄を味わうコトになりますが、できるだけ早めに完成させて、予想以上に「パチ模ン」でバカ受けだった例のペーパークラフト(謎)を作成したいです。
posted by Pur-PLE at 01:07| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。