2011年01月08日

少々ヘビーな話。

年末に購入してガラスコーティングを頼んでいたヘルメットを今日受け取ってきました。
うっひょひょーと喜んでいますが、実はチョイとだけ気が滅入ってます。
仕事始めの日にこの情報が入っていたのですが、blogのネタには重過ぎると思ったので今日まで書かずにいました。

昨年末、会社の後輩がバイク事故で他界したそうです。
俺がまだ店舗勤務だった頃にその後輩とは知り合いました。とある新店舗のオープニングに合わせて俺が出張し、彼はその店舗に配属された新入社員。数週間という短い期間でしたが一緒に仕事して、チラシ配りしたり食事に行ったりもしました。悪く言えばガンコではありましたが、至って真面目で、俺が「後輩」と呼べる数少ない仕事仲間でした。
出張から戻って以来、その彼とは会っていませんが、修理の仕事に配属されてからは何度となく電話で話をする機会があり、「知ってる人にサポートの電話できるので助かりますー。」とか言われてました。

俺並みに珍しい苗字なのでネットのニュースで検索したところ、小さな記事がヒットしました。
「バイク運転中にカーブを曲がりきれず転倒、対向車線にはみ出し大型トラックと衝突。胸を強く打って間もなく死亡。」とのことです。
路面状況とかどれくらいスピード出していたのかとかは不明ですが、やはり自分の知っている後輩が、ましてバイク事故で他界してしまうというのは、やっぱり悲しくて堪えます。

そんな感じで年始早々少し落ち込んでます。
俺もバイク乗ってて転倒したのは去年の今頃です。ココを見て下さっている俺と同じバイク乗りの皆様、くれぐれも安全運転で楽しく走りましょう。
posted by Pur-PLE at 23:03| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイクという乗り物はクルマと違って転倒します。
そして転倒すればライダーは程度の差はあれど
負傷します。
さらに一般公道という場所はどこに危険が潜んでいるか
20年バイクに乗るぼくにも想像がつきません。
一瞬の油断、判断ミスが大きな事故に繋がる
バイクという乗り物。もう一度安全走行とは
何か、よく考えたいですね。
Posted by しん at 2011年01月09日 01:22
まずは後輩君のご冥福をお祈りいたします。
単車は危険。よくわかってるけどやめられないし、完全に安全なものだとおそらく乗らないんだろう。
それでも仲間内のこういう話を聞くたびにやるせない気持ちになります。
安全運転、防衛運転をするためには、単車という道具(凶器ともいえます)をうまくうまく使う事ができないといけません。
すべてのライダーさんが乗る事に対してもっとまじめに取り組んでほしいと思います。
Posted by トレーシー at 2011年01月09日 17:54
コメントありがとうございます。

>しん兄さん殿
その通りです。バイクはカンタンに転倒します。
そして少なからず負傷します。
いつも安全運転を心掛けてライディングを楽しみたいです。

>トレーシー殿
俺もおそらくこれから先もずっとバイクに乗り続けると思う。
その中で自分の安全と、他人の安全を常に考えながら乗らないとね。
Posted by PLE@管理人 at 2011年01月11日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。