2006年06月27日

帰省レポート 大分美味い物編

っと、その前に今日の出来事。
明日から別部署で働くコトになりました。もうアフォですか。今日異動命令が出て明日からですよ。直属の部長は知らないのに課長が命令を出す。ありえねー! しかも某巨大掲示板にカキコされてた部署に異動。これが、ア○システム・クオリティってヤツです。まぁパソコンの修理の仕事にゃ変わりませんがね。イカレポンチで○○○野郎な××××××が上司だとコレだよ。気まぐれで人の仕事を変更するなっての。・・・しばらく残業が続く予定です。

ホンマ、踏んだり蹴ったりですわ。

さて、23日から九州に帰ってきました。一番仲の良い従弟が結婚するというコトで、北九州の実家経由で大分・別府と行って参りました。
初日は有給休暇取って、普段出勤するのとほぼ変わらない時間に部屋を出て、まずは新神戸駅へ。

DVC00002.JPG

それからシロカモノハシことのぞみちゃんに乗って・・・、

DVC00004.JPG

九州の入り口、小倉へ到着。

DVC00005.JPG

新幹線の車内で発売日だったアフタヌーンを読んでたら、北九州に着いちゃいました。やっぱ速いよのぞみちゃん。
在来線に乗り換えて、まずは実家へ。んでもってその実家なのですが、現在リフォーム中です。なのですが・・・、実は詐欺まがいの嫌がらせに遭い、工事を途中で中断していてヒドい状態です。

DVC00011.JPG

DVC00012.JPG

コレを見てビックリするのは、アンソ兄氏くらいかな。玄関ドアもシャッターもベランダも、何も指定していないのに取り付けられちゃってます。正確には見積もりを見せてもらえていなのに工事を始めたらしいです。恐ろしい事をやってのける人達ってホントにいるんですね。

DVC00009.JPG

↑は2階の画像。・・・コレじゃ住めないのに、放置されたままです。ちなみに実家は3階建てでして、母親と姉貴、犬と猫は3階で生活してます。
信じられないようなその生活ぶりを母親と姉貴から一通り聞いた時には、流石に同情してしまいました。当り前ですが、かなり不自由で大変だそうです。
そうそう、それからコイツですよ!

DVC00013.JPG

ドンペリー!! 情けナイ話ですが、実物を見るのはコレが初めて(笑)。
俺:「ねぇねぇ、いつ飲むん?」
姉:「今度の初盆の時になると思うよ。」
俺:「・・・へ!?、そうなの??」
母:「当り前よ、今回は味わって飲む時間が無いからオアズケたい。」
というコトです(号泣)。飲めると思っていたのに・・・。親父の初盆の時にじっくり飲ませて頂くコトとなりました。
それから京都の叔母と合流し、昼食後に大分へ向けて出発。

DVC00015.JPG

ウチの車です。時々ネタで話しますが、ウチの苗字にちなんでこんなナンバーにしています。ホントの話です(笑)。

この日は生憎の雨でして、道中すごい霧というか、雲の中を走っているみたいでスゲー怖かったですが、無事大分に到着。
初日の宿泊先は、「大分全日空ホテル オアシスタワー」。翌日に行われる式場に近いホテルだとは聞いていましたが、まーさかこんな高級ホテルに泊まれるとは思っていませんでした。エレベーター内にセキュリティがあって、カード入れないと宿泊する部屋のあるフロアに止まらないんですよ。不便な点もありましたが、確かに安心でした。・・・スンマセン、貧乏人なんでこんな立派なホテル泊まったの初めてでオドオドしました(自爆)。ホテルの中にマクドやコンビニまであるのにもビックリです。

DVC00018.JPG

俺の泊まった部屋からの景色です。天気悪いですが、大分湾まで一望でき、「さんふらわあ」が停泊しているのも見れました。
一休みしてから夕食。最上階のラウンジでオマール海老のフルコース!!

DVC00021.JPG

海老!

DVC00022.JPG

海老!!

DVC00023.JPG

海老ー!

DVC00025.JPG

肉ーー!!

DVC00026.JPG

デザートー!
えー、大変お上品で美味なお食事でございました。ハサミのプルプルした部分より、ギュッと締まった身の部分のほうが美味しかったですね。・・・たまに贅沢させてください(苦笑)。いやもうマジで最高でした。
お腹いっぱい幸せいっぱいで、この日は早めに就寝。

24日、結婚式当日。正直、コレがメインで大分まで来ましたが・・・、あんまり書くコトありません(汗)。前日の天気予報では降水確率80%だったので、雨の結婚式になるなぁとか思っていたら、式が始まる前から天気は回復してくれました。もうまんま「二人の門出を天もお祝いしてくれている」ってなカンジでしたね。
大好きな従弟の結婚式なんで、俺なりに精一杯お祝いしてきましたよ。メッチャ幸せそうな新婦と反対に、新郎である従弟は終始緊張しっぱなしで、笑いあり涙ありで楽しかったです。欲を言えば、もう少しオリジナリティのある結婚式だったらインパクトあったかも。

式終了後にこの日泊まるホテルへ移動。温泉の街・別府にある「杉乃井ホテル」というコレまた有名なホテルです。「棚湯」という湯船を棚田状に広げた大展望露天風呂がありまして、母と姉貴はコレが目的でこのホテルに決めたそうです。確かにバカデカい露天風呂があり、結構くつろげました。ですが・・・、○○人や××人の宿泊客が多く、館内でも温泉でも日本語以外の言葉がアチコチから聞こえてきたのは[検閲]でした。

25日、そのまま北九州に帰ると聞いていたのですが、京都の叔母が以前から行ってみたかったというコトで、別府からチョット離れた臼杵という所にある国宝の「臼杵石仏」を見学して参りました。「磨崖仏(まがいぶつ)」と言って、ガケの岩をそのまま削って石仏を彫ってあります。かなり大きく迫力ありました。ボランティアの方が案内と説明をして下さったのですが、コレがまた中々面白かったです。
この石仏の近くにハス畑がありまして、見頃には少し早かったのですが、ちらほらとハスの花が咲いてました。

DVC00051.JPG

DVC00045.JPG

DVC00047.JPG

DVC00043.JPG

・・・のどかな風景でしょ(笑)。ホントにほ〜んわかしてしまいました。この日も雨が降ったり止んだりの天気だったので、ハスの葉に雨が溜まって4枚目みたいな写真も撮れました。

それから少し移動して昼食。臼杵市内にある「うさぎ茶屋」というおそば屋さんへ。店内にかなりの数の骨董品が置いているおそば屋さんでして、ココの名物である「ふぐのかわそば」を頂いてきました。

DVC00055.JPG

DVC00057.JPG

湯引きしたフグの皮がたんまり乗っている贅沢なおそばでして、柚子胡椒とかぼす入れると風味が増してまた違った味となり、かなり美味しかったです。食後のコーヒー&デザートも凝ってましたね。ウサギさんの箸置きが可愛かったです。
それとコレはネタですが、店内の骨董品に混ざって、こんなモノもありました。

DVC00053.JPG

DVC00054.JPG

骨董品級のマッキントッシュ(笑)。完動品でしかも2台。何かに使っているのかと思い、お店の方に聞いたところ、「あぁ、ただの飾りです。マスターの趣味なんですよ。」とのコト。・・・色んな意味で尊敬してしまいました(笑)。

以上で全ての予定終了。そのまま小倉駅まで送ってもらい、新幹線で神戸に戻ってきました。
何か食べてばっかりな帰省になりましたが、久しぶりに旅行に行ったカンジがします。母も姉貴も機嫌良かったし、かなり良い気分転換になりました。



・・・とは言うモノの、明日からの仕事のコトを考えると、か〜なり憂鬱だったりします(泣)。
posted by Pur-PLE at 23:28| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまです。

実家>
ひどいねえ・・・・。
修理屋の風上にも置けませんねえ。
同じ業種で飯を食べてる人間として恥ずかしいですね。

なにはともあれ。いい感じの帰省をされたようで。海老はうまそうだなあ・・・。
Posted by tako-mya at 2006年06月28日 10:40
実家ひどいねぇ・・。。
うちに頼めばまだ安くて安心できたのにね。。
海老海老海老!!!
食い飽きたろ?(´∇`)アハハ
まぁ、仕事はテケトーにしとくに限るよ、がんばって身体壊したら意味がないからねぇw
Posted by ア兄 at 2006年06月28日 18:48
>副長殿・アンソ兄殿
実家のほうは、別業者に頼んで再度工事して、その後に裁判する予定です。
母方の親類のツテで工事会社を選んだのですが、最近はこんな風に縁故で
詐欺行為を行う業者が流行っていると聞きました。そんなヤツラはロクな死に方
しないでしょうね・・・。
海老は淡白な割に身が締まっていて、食べ応え十分でしたよ〜。
Posted by PLE@管理人 at 2006年06月28日 23:58
ぜ 贅沢してきたなぁ〜!
まあ 式で料理がショボイと哀しいから いいよ!

蓮には心 洗われるね

お家は聞いていましたが
びっくりです…
Posted by みかん餅 at 2006年06月30日 19:25
>みかん餅様
式の料理は・・・、まぁ普通でした(笑)。でも演出とかBGMとか、もう少し
オリジナリティを出してもらいたかったかなぁ、と思ってしまいました。
天気は悪かったですが、蓮の畑は広くてキレイでしたよ〜。
Posted by PLE@管理人 at 2006年07月03日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19943089

この記事へのトラックバック

ハス畑へ行ってきました!!
Excerpt: 臼杵市の臼杵石仏{/face_nika/}の近くにあるハス畑へ行ってきました{/kaeru_en1/} ココには、3種類のハスが植えられていた{/ee_3/} 白、ピンク、白地にピンクの線の3種類..
Weblog: てぃあら の 【のほほん日記★】
Tracked: 2006-07-23 20:28
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。