2011年06月19日

RG途中経過 2回目。

本題の前に仕事の話。
ウチの職場は基本土日が休みで非常に助かっていたのですが、7月からその土日も交代で出勤になっちゃいました(怒)。
理由は「社長命令だから」。この一言で終わらせるっていうのが凄いですね。やれ節電だと言ってるこのご時世なのに、組立も物流も出勤させたら電灯光熱費が跳ね上がるでしょうにねぇ。その辺りの説明一切ナシなので呆れてナニも言えません。
で、俺は日曜と月曜が一応の休みで、状況に応じて交代制って言われてます。土曜が出勤になっちゃったので・・・、毎週土曜はお昼と夜の2回、月読に通うコトになりそうです(自爆)。

さて本題のRGエールストライクの進捗状況です。
先週、一度塗装したパーツの塗料を落とそうとしてシンナーにドボンしたら、ABSパーツが溶けてしまいました(泣笑)。表面がボロッボロになって気付いた瞬間には既に手遅れ。
ちなみにちょっと調べてみたところ、ABSはラッカシンナーだと表面が溶けてしまい、エナメル系やガンダムマーカーなんかのアルコール系塗料やシンナーだと浸透して割れるコトがあるっぽいです。ラッカー系塗料で塗装して、その後からエナメル系塗料でスミ入れっていうのは大丈夫ですが、エナメルシンナーの量には要注意ってカンジですかね。
まぁ何事も経験して覚えなきゃねー、と軽く開き直り、月曜にパーツ注文書を郵送したところ、(もう日付が変わってますが)今日土曜に注文通りのパーツが届きました。2週間はかかるだろうと覚悟していたので、あまりの早さにちょっとビックリです。

この週末はゆっくりしようかと思っていましたが、急遽予定変更して、天気悪かったですが届いたパーツを塗装してスミ入れして、改めて組み立てしました。

11061901.jpg

予定通り白×青×銀のカラーリングにしてみたのですが・・・、コンテストに出すにはちょーっと地味かなぁ。如何なモンでしょ?
白は3色あるうち1色を塗り直し、青は元のコバルトブルーを中心の色にして、それより黒っぽい青と、思い切り明るい水色を作り、赤色だった部分をそれぞれの色に塗装しました。シールドはどの青色にするか迷いましたが、無難にボディと同じコバルトブルーです。
オレンジイエローのワンポイントが欲しかったので、オモチャっぽくなるのを覚悟で胸部分をこの色に変更。
フレームはシルバーに少しだけ黒を入れた色で、一部黒を多めに入れたシルバーで塗り分けています。今回このシルバーはガイアノーツのブライトシルバーを使ってみたのですが、どういうワケかちょっと強く触るとカンタンに色が落ちてしまい往生してます(苦笑)。フツーに塗装したつもりなのですが、もしかしたらフラットベースかシンナーとの相性が悪かったのかもしれません。一応厚めに塗装して対処はしていますが、触ったり関節を曲げる時にはメッチャ注意してます。
あとそのフレームと差別化したかったので、ビームライフルは元のグレーのまま。アニメの設定に合わせて白いパーツだけ塗り直し、全身グレーにしました。

さーてと、あとはデカール貼ったら完成です。
他キット用ですが水転写デカールを買っているのでソレを中心にしつつ、キット付属のシールも余白を切り刻んで部分的に使うつもりです。
posted by Pur-PLE at 02:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。