2012年09月30日

デルタプラスお披露目。

また前回の更新から日が空いてしまいましたが、コンテストに出品した「デルタプラス」のお披露目です。

実は4月くらいからチョコチョコと作ってまして、いつも通りペーパーがけしてヒケ取りして、さてスジ彫りを・・・、と思っていたのが6月くらい。ソコから全然進まず(苦笑)、コンテストの話を聞いたのが7月末くらいだったかな?
コンテストのレギュレーションは30cm×30cm×30cm以内の作品で、テーマは『変身』。テーマをどう捉えるかは制作者の自由ってコトでした。どちらにしろこのデルタプラスは初音ミクカラーで塗装するつもりだったので、「初音ミクに『変身』したデルタプラス」という自分設定で応募してきました。
別に最初はコンテストに応募するつもりは無かったですが、タイミングが良かったコトと、テーマに合った作品が作れるってコトで応募しちゃったのは事実です。まぁ、締切ができたコトで自分自身を追い込ませるっていう理由もありましたケド(自爆)。

20120923172758.jpg

コンテストには持ち込み納品で、締切当日夕方ギリギリの時間まで作っていた為、自宅で撮影していません(汗)。なので写真は今のところ展示直前に店内で撮影した3枚だけです(泣)。

今回の改造点は・・・、特に書くことがありません(笑)。アンテナとかウイングの先端を尖らせた程度と、後は全身各所のスジ彫りです。って、そのスジ彫りがこの写真じゃあんまり分からないんですケド(苦笑)。
今回はそのスジ彫りをハッキリ見せたくて、ちょっと厚めのラインチゼルで彫っています。

20120923172829.jpg

20120923172847.jpg

それと今回の新兵器はウェーブの「ヤスリスティック」。HARD2細型の#400〜#1000で、外装は徹底的にヒケ取りしてます。水でジャバジャバ洗ってそのまま使え、このデルタプラスみたいに角ばってて平面の多いプラモには非常に便利です。

んでもってカラーレシピ。
白:Mr.カラーGXクールホワイト+極少量のクリアオレンジ
明るい緑:意外にもガイアのバーチャロンカラー(笑)フレッシュミントグリーン
濃い緑:Mr.カラーのデイトナグリーン+ガイアの蛍光グリーン
黒:Mr.カラーGXウィノーブラック
銀:Mr.カラーGXウィノーブラックを吹いた上からMr.カラーGXホワイトシルバー+ガイアの蛍光グリーン極少量
ガンメタ:Mr.カラーのガンクローム+Mr.カラーGXウィノーブラック

相変わらずMr.カラーとガイアカラーをチャンポンして使ってます。
銀だけ重ね塗り(黒立上げ?)の光沢、ガンメタを含めその他の色は全てツヤ消しです。
色々言われそうなフレッシュミントグリーンですが、どっちかと言うと「初音ミク」ではなく「初音ミク・アペンド」の髪色に近いです。が、俺のイメージにピッタリの色だったので使ってます。
逆に濃い緑のほうは、もっと青っぽいというか、それこそ「初音ミク」の髪みたいな色にすべきだったかなー、と反省しています。

今回仕事が忙しく、あまり塗装と仕上げに時間がかけられませんでした(泣)。実質2日で塗装っていうのはムリがありました(苦笑)。
もっと『初音ミク』と分かる記号とか塗装を施してあげたかったですね。頭部にヘッドフォンとか、ツインテールのリボンとか。それが出来なかったのが一番残念です・・・。

現在この「デルタプラス」は、大阪日本橋ジョーシンキャラクター館の2Fで展示されてます。おそらくですが大賞とか優勝とかは決めないみたいで、11月初めまで展示されるそうです。
ちなみに本名で出品してます(笑)。近くに行かれた方は是非覗いてみてください。
posted by Pur-PLE at 23:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294921517

この記事へのトラックバック
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。