2005年11月19日

現在進行中。

昨日も遅くまで作業してしまい、今日起きたのは昼過ぎ(苦笑)。午前中に起きて散髪に行こうと思っていたのですが、結局出掛けたのは夕方になってからでした・・・。
一応2ヶ月に一度はヘアカラーを入れるようにしています。で、今日も染めてもらったのですが、染める前と後に「イオン水」なるモノを使われました。何やら「キレイに染まる」、「髪の痛みを軽減できる」らしいのですが、使う機会が少ないコトもあって散髪屋のニーチャン自身がイマイチ信用していませんでした(笑)。ですが何故か俺の髪には効果テキメンでして、普段以上にキレイに染まった上に髪もツルツルのサラサラ。女の子みたいな髪になりました(爆笑)。

さて先日から作っている「Z」の公開です。まぁコレなワケですよ。

05111901.JPG

「聖戦士ダンバイン」に出てきた「ズワァース」です。
またいずれ詳細は発表しますが、とあるお店のコンペティションに出品します。そのコンペのお題が「再販された旧キットの1/72ダンバインシリーズを使う事」なんですよ。俺はビルバインを作りたいと言ったのですが、既に先客がおられたのでズワァースを作るコトになりました。
・・・とか言いつつ俺はダンバインなんて全然知らないんですがね(笑)。

違う角度からもう2枚。

05111902.JPG

05111903.JPG

いや〜、しかし流石にスゴイよ20年前のキットは。キットの箱絵はかなりカッコイイのに完成写真からして「何じゃコリャ!?」ですから(爆笑)。もう完全に別モノです。「パッケージの写真・イラストと商品は多少異なりますのでご了承ください。」とか書いてありますが、多少じゃナイよコレ。了承出来ないよ(笑)。
更に素組みしてみて絶句。もう何をどうしようか迷うとかいう問題ではありません。何から手を付ければイイのか分からない。随分とプラモデルを作ってきましたが、今回ほど路頭に迷った事はありませんね(笑)。

「よつば」もある事なので、割り切った上で改造ポイントを絞り、「設定よりも俺のイメージ最優先」で加工に入るコトにしました。まぁ設定画像をネットで探したのですが、全然手に入らなかったというのもあるんですがね(苦笑)。
最初に決めた改造ポイントは、
・頭部を小さくする
・胸とコクピット大型化
・シールド大型化
・足のボリュームアップ
コレくらいです。腕や肩、足のツメを全部作り直し、手足の関節にポリキャップやボールジョイントを埋め込んで・・・、とかやっていたら時間が足りない上に「よつば」が間に合わなくなりそうだったんでパス(笑)。

まずは頭部と胸部。

05111904.JPG

キットそのままでは完全に別モノな箇所(笑)。エッチングソーを使って目の下辺りで上下に切り離し、2mm程切って再接着。その後エポパテとラッカーパテで形状を整えています。頭部に限らず全体的になのですが、一番参考にしたのはパッケージの絵です。意外なコトに開田裕治氏が描いていらっしゃいます。まぁ確かにオーラバトラーって怪獣に近い部分もありますしね。
目の上から後方に伸びているツノはエポパテで延長して角度を変えて取り付けてます。目の前方の小さなツノもエポパテで延長。
頭部は小さなパーツですが、この形状に仕上げるまでに結構時間かかってしまいました。
胸のアーマー(?)は貧弱だったのでエポパテでブ厚くしてみました。俺の好みでこんな形状にしてみたのですが、左右対称にするのに苦労しました。この写真では分かりにくいですが、この胸アーマーとコクピットの間に大きな隙間があったので、コクピットもエポパテで思い切り大きくしています。

次に脚部。

05111907.JPG

一番時間がかかった箇所です。太股の付け根とふくらはぎを大きくしたら、ヒザが貧弱に感じたので一緒に大型化。パッケージを参考に外側に向けて大型化し、「ドッシリ感」を出してみました。作業としてはエポパテ盛って削っただけですが、とにかく左右対称にするのに苦労しています。

05111905.JPG

背面です。オーラコンバーターはイジるつもりなかったのですが、大型化した胸や脚のボリュームに釣り合わなくなってしまったので、接合面に3mm幅に切った1mmプラ板を巻いています。コレくらいの曲面なら、ラジオペンチと手で曲げた程度で何とかなりました。

05111906.JPG

ズワァースの特徴であり、非常に俺好みな形状をしている(笑)シールド。キットのままではやはり小さく貧弱だったので、エポパテと1mmプラ板で大型化。ココのツメだけはどうしても許せなかったので(笑)、エポパテで自作しました。・・・工作途中にエポパテで延長した部分が細すぎて折れてしまい、慌てて再加工しています(苦笑)。

05111908.JPG

まぁこんなカンジですよ、マスター(笑)。
全体的にボリュームアップし過ぎてズングリムックリになった気もしますが、コレくらい凶悪なフォルムほうが俺的にはズワァースらしいと思ってます。ココまでの作業に約3週間かかりましたが、苦労しつつも楽しんで作ってます。
あとはもう少しオーラーコンバーターに手を加えて、胸アーマーとシールドに紋章を入れて、肘をもっと曲がるようにしたら終わりかな。明日中に何とかしてしまおう。
23日は出掛けるかもしれないですが、次の週末には塗装に入ります。今回も少しだけ塗料に凝ってみようかと思っています。コンペなので設定とは全然違う「俺色」も使ってみるつもりです(笑)。

とか言いつつ、いつ実家から電話があるか分からない状況が続いており、微妙に胃が痛い毎日です・・・。
posted by Pur-PLE at 23:18| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナルホド。
実は「Z」で始まるバンダイの旧キットで生物系って事で「ズワース」って連想はしてましたが、あれなら再設計されたから、そこまで難物のはずが・・・つーか何故旧キット?
って思ってましたが、そういう事でしたか。

確かズワースって出渕デザインの筈なので
思いっきりベタなマッチョ路線が似合うでしょうね
Posted by modeler21 at 2005年11月20日 12:44
おぉ、ズワァースまで分かってくれていたんですか。流石だ(笑)。
ズワァースはHGシリーズ出ていますが、現在入手困難ですし、「旧キットをドコまでイジるか?」が今回のコンペのお題でもあります。
年末には参加者の作品が出揃う予定です。その時にはまたレポしようと思っています。
Posted by PLE@管理人 at 2005年11月20日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 開田裕治開田 裕治(かいだ ゆうじ、1953年3月26日 - )は、日本のイラストレーター。兵庫県生まれ。「怪獣絵師」の異名を取る。京都市立芸術大学卒業。日本SF作家クラブ会員。と学会会員。東京都在住..
Weblog: イラストファンの基礎用語
Tracked: 2007-10-04 16:43
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。