2015年03月29日

MG νガンダム Ver.Ka 作成日記 1回目

見てる人なんていないでしょうが、1年半以上ぶりの更新です(苦笑)。
埼玉へ引っ越しして仕事は相変わらずです。ほぼ1年前にバイクを乗り換え、バイク乗りのお友達も増えてツーリングとか連れて行ってもらってます。

んでもって久しぶりに気合入れてガンプラ作ってます。Ver.Kaのνガンダムです。
作り始めた時はそんなでもなかったんですが、ネットでアチコチ他の方が作った作品を見ていたら、アレやりたいコレやりたいになり(笑)、おそらく俺が作ったガンプラの中では過去最高レベルに手を加えている状態です。
そんなワケで気合入れて作ってはいますが、他の方の作品を『参考』に、自分の技量に合わせて作っている部分がほとんどです。
参考にさせて頂いたのは、某ネットオークションで高額落札された有名な作品が中心で、他に某コンテストで入賞された作品も部分的にアクセント的な意味で取り入れてます。
まぁ俺程度の技量ですから、そのまま参考ではなくかなりアレンジしてます(苦笑)。あとほんの少しですが、俺の好みもチョイチョイ入れて作成中です。

現在プラ板の加工を中心に作業してて、パテはまだほとんど使ってません。
どういう加工をしているのか分かり易い状態なので、今のうちに撮影して記録しておこうと思い、久しぶりにコッチに画像アップした次第です。

まず頭から。

P1010447.JPG

P1010448.JPG

フェイスは下から1mm程削り込み小型化、目の上のツバ部分は0.5mmプラ板貼って削り目付き悪くさせるカンジで。アゴも0.5mm前に突き出して角度も若干上向きにしてます。
トサカはぬるい曲線だったので、思い切り削ってカクッとした形に。俺的にはユニコーンガンダムのトサカをイメージした形状にしてます。

見せ場その1、胸周り。

P1010449.JPG

P1010450.JPG

胸ブロックを前方に3mmチョイ増量、合わせて胸上部も角度変更。首の下部分はかなり細かく加工しました。
胸ダクト上部と横部分は、プラ板を追加してボリュームアップ。
腰の延長に合わせてコクピット部分も3mm延長してます。

鎖骨&脇部分。

P1010462.JPG

P1010463.JPG

プラ板積層で大幅ボリュームアップ。コレで「怒り肩」なシルエットになります。
腕の軸パーツは大きな穴が開いてたんで市販パーツを埋め込みました。

次は肩。

P1010451.JPG

P1010452.JPG

肩の付け根部分を1mm増量。別パーツになっている六角形のパーツも、下方向に0.5mmプラ板を貼ってちょっぴり大きくしてます。
肩上部はツンツルテンだったので、ゴッソリ切り取ってソレっぽいパーツを埋め込みました。

見せ場その2、腰部分。

P1010468.JPG

P1010469.JPG

ココはかなり時間かかったなぁ。でも文章にするとプラ板で5mm延長しただけです。
元がそういうデザインではあるんですが、幾らなんでも寸詰まりな腰部分だったので思い切って延長してます。

腰アーマー周り。

P1010453.JPG

P1010454.JPG

P1010455.JPG

P1010456.JPG

フンドシ部分は胸に合わせて前方に3mm前へ突き出す形に。
フロントアーマーはまだ考え中ですが、とりあえず0.5mmプラ板をソレっぽい形に切って貼ってます。ココもツンツルテンなので、もう少し加工する予定。
リアアーマー裏側は開いてる穴をプラ板で塞いでます。
サイドアーマーはあまりに短過ぎたんで下方向に3mm延長。合わせて裏側も加工してます。

見せ場その3、膝部分。

P1010466.JPG

P1010467.JPG

サイコフレーム露出時の分割ラインをちょっと変更してみました。
合わせて0.3mmプラ板を貼ってモールド増やしてます。

最後に足首。

P1010459.JPG

P1010460.JPG

分かり難いですがパネルラインを増やして細く見えるようにしています。コレは加工前の足首パーツと並べないの分からないです(苦笑)。
つま先部分も2mm程度延長してます。

今のところこんなカンジです。
もう少し工作する部分もありますが、近いウチにまとめて溶きパテ塗って下仕上げして、それからラインチゼル使って凹モールドをアチコチに追加していく予定です。
平行してバックパックや武器類の加工と、かーなーりしんどいと思われますがフィンファンネル合計12枚の加工もやっていきます。
posted by Pur-PLE at 22:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

デルタプラスお披露目。

また前回の更新から日が空いてしまいましたが、コンテストに出品した「デルタプラス」のお披露目です。

実は4月くらいからチョコチョコと作ってまして、いつも通りペーパーがけしてヒケ取りして、さてスジ彫りを・・・、と思っていたのが6月くらい。ソコから全然進まず(苦笑)、コンテストの話を聞いたのが7月末くらいだったかな?
コンテストのレギュレーションは30cm×30cm×30cm以内の作品で、テーマは『変身』。テーマをどう捉えるかは制作者の自由ってコトでした。どちらにしろこのデルタプラスは初音ミクカラーで塗装するつもりだったので、「初音ミクに『変身』したデルタプラス」という自分設定で応募してきました。
別に最初はコンテストに応募するつもりは無かったですが、タイミングが良かったコトと、テーマに合った作品が作れるってコトで応募しちゃったのは事実です。まぁ、締切ができたコトで自分自身を追い込ませるっていう理由もありましたケド(自爆)。

20120923172758.jpg

コンテストには持ち込み納品で、締切当日夕方ギリギリの時間まで作っていた為、自宅で撮影していません(汗)。なので写真は今のところ展示直前に店内で撮影した3枚だけです(泣)。

今回の改造点は・・・、特に書くことがありません(笑)。アンテナとかウイングの先端を尖らせた程度と、後は全身各所のスジ彫りです。って、そのスジ彫りがこの写真じゃあんまり分からないんですケド(苦笑)。
今回はそのスジ彫りをハッキリ見せたくて、ちょっと厚めのラインチゼルで彫っています。

20120923172829.jpg

20120923172847.jpg

それと今回の新兵器はウェーブの「ヤスリスティック」。HARD2細型の#400〜#1000で、外装は徹底的にヒケ取りしてます。水でジャバジャバ洗ってそのまま使え、このデルタプラスみたいに角ばってて平面の多いプラモには非常に便利です。

んでもってカラーレシピ。
白:Mr.カラーGXクールホワイト+極少量のクリアオレンジ
明るい緑:意外にもガイアのバーチャロンカラー(笑)フレッシュミントグリーン
濃い緑:Mr.カラーのデイトナグリーン+ガイアの蛍光グリーン
黒:Mr.カラーGXウィノーブラック
銀:Mr.カラーGXウィノーブラックを吹いた上からMr.カラーGXホワイトシルバー+ガイアの蛍光グリーン極少量
ガンメタ:Mr.カラーのガンクローム+Mr.カラーGXウィノーブラック

相変わらずMr.カラーとガイアカラーをチャンポンして使ってます。
銀だけ重ね塗り(黒立上げ?)の光沢、ガンメタを含めその他の色は全てツヤ消しです。
色々言われそうなフレッシュミントグリーンですが、どっちかと言うと「初音ミク」ではなく「初音ミク・アペンド」の髪色に近いです。が、俺のイメージにピッタリの色だったので使ってます。
逆に濃い緑のほうは、もっと青っぽいというか、それこそ「初音ミク」の髪みたいな色にすべきだったかなー、と反省しています。

今回仕事が忙しく、あまり塗装と仕上げに時間がかけられませんでした(泣)。実質2日で塗装っていうのはムリがありました(苦笑)。
もっと『初音ミク』と分かる記号とか塗装を施してあげたかったですね。頭部にヘッドフォンとか、ツインテールのリボンとか。それが出来なかったのが一番残念です・・・。

現在この「デルタプラス」は、大阪日本橋ジョーシンキャラクター館の2Fで展示されてます。おそらくですが大賞とか優勝とかは決めないみたいで、11月初めまで展示されるそうです。
ちなみに本名で出品してます(笑)。近くに行かれた方は是非覗いてみてください。
posted by Pur-PLE at 23:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

コンテスト出品します。

先日ふとHGUCのバンシィが作ってみたくなり、仕事帰りに思わず買ってしまいました。
・・・まぁ当然ですがフツーに作っても面白くナイので、

F1000030.JPG

こんな風にしてみました(自爆)。
だってもういくつHGUCのデストロイモードを作ったのか数えたくないくらい作ってるワケで、やっぱり他人とは違うコトしたいじゃないですか!
とは言ってもネットの情報で、こういうカンジに作れるよー、というのは知っていたので迷わず2個買いしちゃったんですケドね(苦笑)。

F1000035.JPG

ツノを尖らせた程度でほぼ素組みです。・・・キット2個分のパーツを使ってて素組みと言ってイイのか分かりませんけど(汗)。

F1000038.JPG

アームド・アーマーVNはキット2個分のパーツを使えば当たり前ですが取り付けられます。
膝に取り付けたアームド・アーマーBSも無改造で取り付けています。ガッチリ固定とまではいかず、多少グラグラはしますが問題ないレベルです。
でもコレって実戦ではどうやって射撃するんでしょうねぇ? 膝を曲げて撃つとか??

F1000041.JPG

本当はネコっぽい可愛らしいポーズをとらせてみたかったのですが(笑)、トンファー部分が肘関節に干渉するんでギブアップしました(汗)。
ともあれ我ながら凶悪なバンシィを作れたので素組ですが満足しました。

さてココからが今日の本題なのですが、このバンシィを購入した日本橋の某ショップで、9月にガンプラのコンテストをやるそうなんですよ。で、作りかけて止まってるMGのデルタプラスを出品することにしました。
既にコンテストへのエントリーは済ませてしまったので、自分で自分の尻に火を着けて制作を進めます。ってゆーか俺はそうでもしないと中々完成品が出来上がらないですから(自爆)。
アッチのつぶやきでネタばらししちゃってますが(苦笑)、今回はチョット塗装のほうで凝ってみるつもりです。ただ元のキットの状態のままだとスジ彫りが少な過ぎでツンツルテンなので、その塗装の邪魔にならない程度にスジ彫りを追加します。細かい部分をシャープにする程度で、大幅な改造はしないつもりです。
既に表面処理は終わってて塗料も買い込んでいるので、こんなバンシィを作っていますが、まぁ締切までには何とか間に合うんじゃナイかなー、と甘い考えでいます。

MGのキットを気合入れて表面処理してスジ彫り追加して塗装するのは・・・、Ex-S以来になるのか? ちょっと自分でも信じられナイですし期間も短いですが、キッチリ出来上がれば多分面白くて俺らしいキットになるハズです。また随時ココにアップロードしていきます。
posted by Pur-PLE at 00:12| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

1年ぶりの更新。

ご無沙汰しております。
意味も無くほぼ1年放置していましたが、ちょーっと書くネタができたので久しぶりに更新します。

去る7月14日と15日に「KOBEぽっぷカルチャーフェスティバル」というイベントに参加してきました。
友人である姫や氏に、「模型の展示会をやるからフィギュア持って来てくれませんか?」と以前からお誘いがあり、元々お祭り大好きな俺は尻尾振って参加するつもりでいました。
最初は「手元にあるフィギュア持って行って飾ればイイや。」くらいのつもりでした。ですが前日になって姫や氏から「少しだけお手伝いお願いできませんか?」みたいな連絡があり、どちらにしろヒマしていたのでOKして、ちょこっとだけ色々とお手伝いもしてきました(苦笑)。

まず俺の展示したフィギュアですが、相変わらずコレくらいしか持って行けないので、『あふぅ』と『はにぃ』、そして『よつば』を持って行きました。

F1000021.JPG

F1000020.JPG

F1000026.JPG

たまたま他の方が先日発売されたばかりの『ダンボー』を持って来られていたので、『よつば』はちょっと遊んでもらってます(笑)。

初日は昼前に、同じく手伝いに来ていたメイさんの車に乗って、大阪某所まで展示用フィギュアの引き取りに行ったり、ショーケースの搬入やらフィギュアの展示なんかもお手伝いさせてもらいました。
・・・いえですね、手伝いとは言え、正直「役得」ですよぉ(自爆)。詳しくは書けませんが、プロだったりプロ級の方の作品を、本当に間近で拝見できる機会なんてありませんから。
どんな作品があったかというとですね、

F1000015.JPG

「GSプロジェクト」様の『忍野忍』とか、

F1000008.JPG

「ぐりむろっく!」様の『ねこのひと』シリーズとか、

F1000010.JPG

「鶴の館」様の『十六夜咲夜×レミリア・スカーレット(Project.C.K.Ver.)』とか、
マジで、本当に、目の前で見て来ました!
・・・俺みたいなフィギュア原型師のハシクレが、こんなコトやってもイイのか!?ってコトをさせてもらえて本当に役得でありがたいぐらいです(汗)。

F1000016.JPG

他にもフィギュアはたくさん展示されていました。

F1000014.JPG

夏らしい「ラブプラス」のフィギュアは異なるバージョンで2セット。

F1000004.JPG

この『初音ミク』は、髪の緑色の発色が素晴らしかったです。あと水着にレースみたいな装飾が施されてました。アレは立体的なシールのようなモノを使っていたのかなぁ?

それから痛車のプラモですが・・・、

F1000025.JPG

総勢70台以上!!
合同展示ですが、コレだけの数の痛車プラモが並ぶのはもしかしたら初めてかも、と模型サークルの主催者さんが仰っていました。
まぁ、そんな中でも俺なんだからコレだけは要チェック(笑)。

F1000024.JPG

F1000007.JPG

あぁ、俺もこんな風にキッチリと作って、自分の愛をカタチにしてみたいです(自爆)。

F1000011.JPG

F1000012.JPG

しまったぁ、「初音ミク」の痛車も数台あったのに撮影忘れた(泣)。

初日の14日は展示準備だけで、結局色々とあってお昼御飯食べずに準備し続けました(苦笑)。その分、夜は俺の提案で最近ご贔屓にしている焼き鳥屋へ。お目当てのコは生憎お休みでしたが、たらふく食べて飲んできました。
二日目も一応朝から顔を出して、『あふぅ』や『はにぃ』が撮影されてるのを見てニヤニヤしていました(笑)。
俺は仕事の都合で、二日目の展示で自分の作品を引き上げなきゃダメだったのはちょっと残念ではあります。
ともあれ、姫や氏をはじめ一緒にお手伝いした皆様、本当にお疲れ様でした。俺は本当に美味しいトコロだけ持って行っちゃったカタチになってしまいましたが(苦笑)、楽しく充実した二日間でした。

まだまだ書き足りないコトもあるので、余裕があったら後日アップしたいと思います。
posted by Pur-PLE at 23:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

遅くなりました。

先日、いつものお店で飲んでいたところ、アルバイトのおねーさんが凄くキレイなドレスを着てお店に入ってきました。ビックリして「どうしたの!?」って聞いてみたところ、お友達の結婚式の帰りだったそうで、シフトの都合でそのままお店に来るしかなかったんだそうです。で、いつもの制服に着替えてからお仕事を始められました。
そのドレスがですねー、エメラルドグリーンで腕も胸元も露出度高くて、もう思いっ切りソッチ系のお仕事をしている方にしか見えなかったんで(笑)、冗談で「すみません、ソコのフーゾクのお姉さん」って呼んだら、「ひっどーい! せめて『お水のお姉さん』って言ってください!!」と、笑いながら本気で切れられました(苦笑)。
・・・少なからずそう言われても仕方ナイという自覚はあったんだろうなぁ(爆)。ともあれ怒っていたのには間違いナイから、今度会ったら謝っておきます。

仕事やら何やらで更新が遅くなりましたが、プラモデル甲子園に出品してきたRGエールストライクのお披露目です。

11071801.JPG

11071802.JPG

11071803.JPG

こんなカンジになりました。と言っても、この前の状態からデカール貼っただけです(汗)。

主に手元にあった1/144ユニコーンガンダム用の余っていた水転写デカールを使い、部分的に1/100SEED用キットのデカールと、少しですが1/100クロスボーンガンダム用のデカールも使用しています。どうしようもナイ部分だけ、キット付属のシールも貼っています。
俺みたいにセンスの無いヤツが考えてデカールを貼っても、どうせ変になるだけなので、貼る箇所はキットの説明書に従い、近い形状のデカールを貼っています。
ただそのデカールも、やっぱりそのまんまじゃ面白くナイので(笑)、エールユニットだけはコレでもかと弾けてみました。

11071804.JPG

あ、それでコンテストの結果ですが、特に入賞したりはせず、フツーに展示されていました。
ただビックリしたのは、俺以外にこのキットが出品されていなかったコトですね。もっと他にも出されていると思っていたので意外でした。・・・ってか、ソレなら別にトリコロールカラーでも良かったのかも(苦笑)。
入賞はしませんでしたが、俺が見ている目の前で、「おっ、RGのエールストライクや」と言いながら何人も写真撮影をしてくれていたので、ソレだけで十分嬉しかったです(笑)。

そんでもって次に何を作るかなんですが、ちょっとだけ迷っています。
順番からすると中々進んでいない「ふるクート」と、合わせて「ちっぱイーグル」なんですが、早い段階で来年冬のワンフェス用に新作を作りたいなー、とか考えています。
まぁテンションだけは上がっているので、ぼちぼち何か作るとします。
posted by Pur-PLE at 19:25| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

RG途中経過 2回目。

本題の前に仕事の話。
ウチの職場は基本土日が休みで非常に助かっていたのですが、7月からその土日も交代で出勤になっちゃいました(怒)。
理由は「社長命令だから」。この一言で終わらせるっていうのが凄いですね。やれ節電だと言ってるこのご時世なのに、組立も物流も出勤させたら電灯光熱費が跳ね上がるでしょうにねぇ。その辺りの説明一切ナシなので呆れてナニも言えません。
で、俺は日曜と月曜が一応の休みで、状況に応じて交代制って言われてます。土曜が出勤になっちゃったので・・・、毎週土曜はお昼と夜の2回、月読に通うコトになりそうです(自爆)。

さて本題のRGエールストライクの進捗状況です。
先週、一度塗装したパーツの塗料を落とそうとしてシンナーにドボンしたら、ABSパーツが溶けてしまいました(泣笑)。表面がボロッボロになって気付いた瞬間には既に手遅れ。
ちなみにちょっと調べてみたところ、ABSはラッカシンナーだと表面が溶けてしまい、エナメル系やガンダムマーカーなんかのアルコール系塗料やシンナーだと浸透して割れるコトがあるっぽいです。ラッカー系塗料で塗装して、その後からエナメル系塗料でスミ入れっていうのは大丈夫ですが、エナメルシンナーの量には要注意ってカンジですかね。
まぁ何事も経験して覚えなきゃねー、と軽く開き直り、月曜にパーツ注文書を郵送したところ、(もう日付が変わってますが)今日土曜に注文通りのパーツが届きました。2週間はかかるだろうと覚悟していたので、あまりの早さにちょっとビックリです。

この週末はゆっくりしようかと思っていましたが、急遽予定変更して、天気悪かったですが届いたパーツを塗装してスミ入れして、改めて組み立てしました。

11061901.jpg

予定通り白×青×銀のカラーリングにしてみたのですが・・・、コンテストに出すにはちょーっと地味かなぁ。如何なモンでしょ?
白は3色あるうち1色を塗り直し、青は元のコバルトブルーを中心の色にして、それより黒っぽい青と、思い切り明るい水色を作り、赤色だった部分をそれぞれの色に塗装しました。シールドはどの青色にするか迷いましたが、無難にボディと同じコバルトブルーです。
オレンジイエローのワンポイントが欲しかったので、オモチャっぽくなるのを覚悟で胸部分をこの色に変更。
フレームはシルバーに少しだけ黒を入れた色で、一部黒を多めに入れたシルバーで塗り分けています。今回このシルバーはガイアノーツのブライトシルバーを使ってみたのですが、どういうワケかちょっと強く触るとカンタンに色が落ちてしまい往生してます(苦笑)。フツーに塗装したつもりなのですが、もしかしたらフラットベースかシンナーとの相性が悪かったのかもしれません。一応厚めに塗装して対処はしていますが、触ったり関節を曲げる時にはメッチャ注意してます。
あとそのフレームと差別化したかったので、ビームライフルは元のグレーのまま。アニメの設定に合わせて白いパーツだけ塗り直し、全身グレーにしました。

さーてと、あとはデカール貼ったら完成です。
他キット用ですが水転写デカールを買っているのでソレを中心にしつつ、キット付属のシールも余白を切り刻んで部分的に使うつもりです。
posted by Pur-PLE at 02:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

RG途中経過 1回目。

コンテストに出品すると決めてから、アレやコレやとアイデアが出てきて困ってます(苦笑)。

11053101.jpg

もしかしたら金属パーツを使うのは初めてかも。
まず頭部バルカンをアドラーズネストのバレルに交換。外径1.2mmじゃオーバースケールかもですが、金属の質感がある上にキラッと光って良いアクセントになってます。
同じくアドラーズネストのカメラアイに裏側から塗装したHアイズを接着。コレはビームライフルのカメラ部分に仕込みます。
あとHアイズに良さげなパーツが入っているので、カメラアイも交換する予定。

それからカラーリングですが、2回に分けて塗装したフレームもシンナーにドボンして(苦笑)、つや消しのシルバーに塗ってみようと考えてます。
白×青×銀と、俺の大好きな色ばっかり使ったエールストライクに仕上がりそうです(笑)。
posted by Pur-PLE at 23:31| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

急遽予定変更。

会社で健康診断がありました。
先日書いた通り、出雲から戻って1年でかなり痩せたんですよ。仕事で倉庫の中を一日中歩き回ってましたから。
で、1年で体重が8kg減、腰周りは12cm細くなってました(苦笑)。お医者さんもビックリですよ(笑)。
先日から新しい部署で仕事してますが、しばらくはこの体型を維持しないなー、とは思ってます。・・・変な病気とかじゃなかったらイイんですケド(汗)。

んでもって昨日「完成はした」と書いたRGエールストライクですが、「第2回明石プラモデル甲子園」に応募するコトにしようと思ってます。
いやもうマジでこのイベントのコトを忘れてまして(失礼)、そんなつもりは全然無かったんですが、タイミング的に調度良いんで出品します。

ただ、元々のキットのデキが良過ぎてコレ以上手を加える箇所はナイのですが、かと言ってそのまんま出品するのは、やっぱり俺らしくナイ(笑)。なので塗装し直すコトにします。
俺にしては珍しく設定通りのトリコロールに塗装した上に、スミ入れまで済ませているのに勿体ナイですが、オリジナルのカラーリングに変更します。あ、一応言っておきますがコンテストに応募するんでネタ系には走りません(苦笑)。

合わせてもうちょっとグレーに塗装する部分を追加して、3色ある白のうち1色も塗り直しして、その上で俺オリジナルカラーにしてみます。不幸中の幸いか、今回はパテを一切使用していないので、思い切ってシンナーにドボンしちゃいます(笑)。
大体のアイデアは浮かんできているので早急に作業に入って、平行して別売りのデカールも買い漁る予定です。
posted by Pur-PLE at 22:10| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

モデラーズハイ。

RGエールストライクを作成してます。
20日金曜の夕方から作業開始して、何とかココまで。

11052201.jpg

今回のコンセプトは以下の通り。
○設定通りのトリコールに塗り分ける。
○フレームは塗らない。
○3日で完成させる。
一応トリコロールカラーにはしましたが、どうしてもそのままの黄色がイヤだったので、オレンジにしてます。
ビームライフル以外、フレームのグレーは塗らずにキットのままにしようと思ってましたが、やっぱり気に入らなかったので、結局部分的に塗装するコトに。
3日で完成はしましたが・・・、シールまで貼る気力が残ってませんでした。

ってオイ、何一つコンセプト通りになってねーじゃん(自爆)。まぁ、シール貼れなかっただけで「完成はした」んで良しとします(苦笑)。
今回は仮組みとかせず、いきなりパーツを切り取ってゲート処理を行い、目視できるヒケはペーパーがけを行っただけでパテ等は使っていません。うーん、ヒケ処理はもうちょっとやってあげたほうがよかったかもです。

それと今回、ナゼだか自分でも分からないんですが、スッゲー集中して作成しました。
金曜の18時くらいから作業開始して、ゲート処理して白を3色塗り終わったのが夜中の2時。およそ8時間ノンストップで、夕食を食べたのはその後(苦笑)。
4時間くらい寝て土曜も昼過ぎくらいまで塗装を中心に作業して、途中出掛けましたが帰宅後に再開してスミ入れとかを行い、やっぱり夜中まで作業続けました。そんな言葉はナイと思いますが、「ランナーズハイ」じゃなくて「モデラーズハイ」状態でした(笑)。
流石に今日の日曜はヘロヘロになってしまい、青色の塗り直しとグレーの塗装&スミ入れ、組み立て直しを行ったくらいですが、ココまで集中して作業したのはかなり稀かもです。

またシール貼り終わったら改めてお披露目します。とりあえずもう寝かせて(泣笑)。
posted by Pur-PLE at 23:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

異動と夏服。

アッチのボイスに書きましたが、部署異動しました。
去年の今頃に出雲から日本橋に戻って物流の仕事してましたが、修理の部署に移る前に仕事していた組立の部署でまた仕事するコトになりました・・・。

あんまり詳しくは書けませんが、実はこの組立の部署で不祥事があり、10年以上働いていた同僚が解雇され、その穴埋めで俺が異動となったというワケです。
正直言って解雇っていうのは厳しい処分なんじゃないかなー、って思ったんですよ。会社に金銭的な被害は出ていませんし。でも「じゃあ社員全員がアイツと同じコトをやったらどうなる?」とか、「『バレなきゃOK』に同情するなら、お前はあのユッケで4人死者を出した焼肉屋の社長に同情するのか?」と言われたら反論できません。ともあれ、組立の部署でもベテランで、世話になった上にメチャ良い人だった方が解雇されたのは残念で仕方ありません。

物流の仕事はハッキリ言ってしんどい部分もあって肘を痛めたりもしましたが、倉庫の中を歩き回る仕事なんで、一年でかなり痩せたし血圧も下がったんですよ(笑)。それにこの部署の部長が俺のコト気に入ってくれてたんで、マジで異動するっていうのはイヤなんですケドね(泣)。組立部署の上司って、修理部署の時の人なんですよ。ソレに会社の上層部が組立部署に目を付けているのは明らかですしねぇ。
とりあえず、組立の部署はバンバン残業するし繁忙期は休日出勤当たり前なので、残業代とかで給料は確実にアップします。仕事がしんどいのは一緒ですが、お金が稼げるっていうのは万年金欠病の俺にとっては唯一にして最大のメリットですかね(苦笑)。
一応以前にも組立の仕事はしていましたが、もう5年くらい前のハナシで、仕事の内容も流れも全然変わってます。なので一から全部覚え直しつつ、梱包の仕事と修理の仕事も平行してやるコトになってます。

しっかしウチの会社は相変わらずだよなぁ。その同僚が解雇されたのは6日の金曜で即日解雇、引継ぎ等は一切ナシ。俺が交代要員で異動になるって言われたのが9日月曜の午前中、10日まで物流で仕事して、11日に正式に異動しました。同じビルの違うフロアで仕事するのは確かですが、マジでスピーディで恐れ入ります(汗)。

さてそんな話題は放り投げて模型のほうですが、先週紹介した1/144ベルクートが完成したのでお披露目です。

11051401.JPG

見る人によっては一発で分かってもらえると思いますが、十羽野高校の夏服をイメージして塗装しました(笑)。

11051402.JPG

役に立たないカラーレシピですが、
白色:GSIクレオスGXカラーのクールホワイト+ガイアカラーのブライトシルバー&ウルトラマリンブルーを極少量。
水色:GSIクレオスのコバルトブルー+クールホワイト。ウルトラマリンブルーもちょっと入れました。
青色:ウルトラマリンブルー+コバルトブルー+クールホワイト。
ガイアカラーのウルトラマリンブルーは発色が素晴らしいのですが、隠蔽力がナイので特に注意して塗装してます。

底面はこんなカンジ。

11051403.JPG

上面・底面共に襟の塗り分けは我ながら面白いカラーリングなったと思います(笑)。

11051404.JPG

垂直ではない垂直尾翼ですが、実機と同じく左右非対称に塗装してます。
キャノピーは内側からスモークグレーを塗装して、機体中央より前方にある四角部分はアルミシルバーを塗ってみました。このシルバーだけは完全に俺の趣味で塗ってます(笑)。

11051405.JPG

水平尾翼の後方は青色+白色のラインに塗装してスカートをイメージしてみたのですが・・・、白色のラインは半分くらいの太さでもよかったかも(汗)。

あと折角なので姫様とツーショット(笑)。

11051406.JPG

うーん、並べると分かってしまいますが、青色はもっと紺色っぽい色にするべきやったかなぁ。でも俺はコレくらいのコバルトブルーが好きです。

モールドがかなりハッキリしているので、スミ入れはしていません。
それと「ラブプラス痛車」のデカールを貼ったら、もっともーっと「痛く」なるのは分かっていますが(笑)、遊び半分で作った600円のキットに3,500円のキットのデカールを貼るのは・・・、ちょっと止めておきます(汗)。
デカールだけ別売りしてくれるなら大喜びで貼りますが、あのデカールって別売りされてナイし、別のキットに貼る予定なので今回はパスしておきます。
まぁ、何かの機会があってデカールだけ手に入ったら、もしかしたらヤッちゃうかも(自爆)。当然ですがマナカ仕様にしちゃいます。
posted by Pur-PLE at 01:55| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

久しぶりのペーパークラフト。

「ふるクート」の塗装をしようと思ってましたが、天気がイマイチだったので「例のアレ」に手を出してしまいました。

11040901.jpg

とりあえず頭部だけ。
かーなり時間かかった割には・・・、あんまりキレイに作れませんでした(苦笑)。
紙質は問題なかったのですが、インクジェットプリンタで印刷したのじゃダメだったのかなぁ? 細か過ぎるっていうのもあると思うのですが、とにかく触ったり曲げたりするだけで色が落ちてしまい(汗)、苦労しました。
まぁ苦労したっていったら、説明図のイイ加減さなんですケドね(笑)。コレは言っても仕方ナイんですが、説明図に載っていないパーツがあったり、全然違うパーツの番号が書いてあったりで、この頭部を作っただけでも「このパーツは・・・、どこだ?」と悩む箇所が何度かありました。

ちなみに大きさですが、MGのユニコーンを元に計算したところ、おそらく1/50から1/60の間くらいになりそうです。キチンと完成させられたら、かなり大型なペーパークラフトになると思います。
ただ、このまま作り続けるかどうかチョット悩んでます。この色落ちがガマンできないようだったら、勿体ナイですが印刷し直して最初から作り直すかもです。
posted by Pur-PLE at 01:08| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

牙×切札。

まずは本日の一枚。

11040201.JPG

クランかわかわ。

いやもうマジで花粉飛びまくってますね。この前は目が痒くなって両方の瞼が腫れ上がり、ココ数日もクシャミと鼻水が止まりません。
ウチの職場に本当の花粉症の人がいて、ソレに比べれば俺なんて全然軽度なんでまだ大丈夫なんでしょうケド、特にこの鼻水には参ってます。

そんな中、火曜に風呂場のドアで右手親指を挟んでしまいました(泣)。1cmほど親指先端をザックリとやってしまい、不幸中の幸いでちぎれはしませんでしたが血が止まらない(苦笑)。早く止血しないと会社に遅刻するという状況だったので、仕方なく模型用の瞬間接着剤でガチガチに固めて、バンドエイドを2枚巻いて出勤しました。・・・我ながら無茶したと少々反省してます(汗)。
今現在は何とかくっついてくれてますが、モノを運んだり掴んだりする仕事なもんで2日ほどメチャクチャ痛い思いをしました。

さて本題。
先週の日曜に、また「パチ模ン」に参加しました。今回はくすさん、sk君、永瀬君も参加してくれて賑やかでした。この場を借りて皆様には感謝です。
今回俺は以前から気になっていたMG FIGURERISE 仮面ライダーWの「ファングジョーカー」を持って行きました。
「とにかく動く!」と評判だったので、自分の目で確かめたかったんですよ(笑)。調度良い機会だったのでパチ組みしたワケですが、似たような形状のパーツが多い上に、組み立てながらシールを貼ったんで結構時間かかってしまいました。
会場でその動きを堪能したワケですが・・・、コレが思っていたより数段カッコ良い。ゴメンナサイ、俺Wのカッコ良さをナメてました。かなり気に入っちゃったんで、ちょこっとだけ塗装しました。まぁ上記のケガのせいで時間かかりましたケドね(苦笑)。

11040202.JPG

11040203.JPG

11040204.JPG

11040205.JPG

本気出すなら全身パール塗装なんですが、流石にそこまでの時間はナイんで、胸や手足首の紋章とファングメモリを、ガンプラマーカーなんかを使ってチャチャッと塗りました。
アンテナをちょっぴり削って尖らせてますが、イジったのはソレくらい。素組みでコレはやっぱカッコ良過ぎです。・・・セイバーを3枚とも装備させてるのは俺の趣味(笑)。
もう少しアゴを引いたカンジにさせたいですが、いわゆるS字立ちが似合いますね。初めて見た時はゴツいなーと思ったファングメモリも、良いアクセントになってます。

腕も足もよく動くし、腕の筋肉の表現や足の稼動なんかも流石ガンプラでノウハウを培ったバンダイさんだけあります。
で、生身の人間に近い関節の稼動をして、足は180度開脚が可能ってコトだったので、ハイキックをやらせてみました。

11040206.JPG

・・・スタンド無しでもこのポーズで自立しました。足の裏にゴムのパーツが使ってあり、ある程度滑り止めになっているとは言え、ちょっと調整してあげるだけでココまでできちゃったんで自分でもビックリです(笑)。
ちなみに上の写真は本当に思い切りハイキックさせてますが、もう少し低い角度とかニーキックでも調整すれば片足で自立しました。ってかコレ、足首部分の保持がかなりカッチリしてるから片足でも自立するみたいです。

ファングジョーカーのレビューは以上で終了。ネタをもう一つ。
このWの塗装でも使用しましたが、最近お気に入りでオススメしている塗装用ツールがコレ。

11040207.JPG

ガイアノーツの「フィニッシュマスター」。
スミ入れや凹面を塗装した際のはみ出た部分の拭き取りなんかに絶大な威力を発揮します。綿棒はケバ立つし細かい部分の拭き取りが難しいですが、コレならスムーズに拭き取れるし、筆みたいに洗浄もできて、ある程度繰り返して使えます。
ガンプラはもちろん、スケールモデルやフィギュアの仕上げにも使えて非常に便利です。「究極の仕上げ用ツール」という謳い文句は伊達じゃありません。
俺は某画像掲示板(笑)でコレを知ったのですが、自分で使ってみてあまりの使い易さと便利さにすっかり惚れ込んでしまいました。sk君にオススメしたところ、彼も気に入ってくれてます。今回の「パチ模ン」で永瀬君がsk君のアドバイスを受けながら実際にスミ入れに使ってみて、やっぱり気に入ってくれたみたいで、帰りにボークスで1個買ってました(笑)。
ちょっと大きな模型専門店なら売っているので、興味のある方は是非一度使ってみてください。

それから作業が中断している「ふるクート」ですが、実は少しですが塗装開始しました。またマスキング地獄を味わうコトになりますが、できるだけ早めに完成させて、予想以上に「パチ模ン」でバカ受けだった例のペーパークラフト(謎)を作成したいです。
posted by Pur-PLE at 01:07| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

模型展示会に行ってきましたー。

本題に前にこっちのネタ。
チョット前に発表されてましたが、24日から稼動だそうです。

http://www.konami-digital-entertainment.co.jp/ja/news/topics/2011/0208/?ref=ap



俺的には「カラフルClip」のほうが気になってます。
「両ソフトのデータを一部引き継いで遊ぶことができます。」ってコトは、やっぱり髪型とか服装が変わったり、ゲーム中に名前呼んでもらえるんですかね?
写真集める気はありません・・・、とか言ってるのは今だけだろうなぁ(自爆)。来月から飲みに行く回数を減らさないとアカンな、こりゃ(核爆)。

さて本題。12日に新長田で行われた模型の展示会へ参加してきました。
以前に所属していた模型サークルさんの展示会で、お声が掛かった上に近所でしたし、何より自分の過去の作品を並べる機会なんてあんまりナイので(汗)、尻尾振って行ってきましたよ(笑)。

11021301.JPG

会場は廃校になった小学校らしいのですが、すごくキレイでした。思っていたよりかなりの数の作品が展示されていて楽しかったです。

11021302.JPG

で、俺はこんなカンジに並べてみました。「あふぅ」と「はにぃ」を並べるのは今回が初めてだねー、とか考えてましたが、6作品とはいえコレだけ並べるコト自体が初めてでした(笑)。
他の模型サークルさんの作品なんかも展示してあり、俺の作品もいっぱい撮影してもらえたのでソレだけで満足です。

それでですね、ハナシは前後しちゃうのですが、以前からよく飲みに行っている駅前の立ち飲み居酒屋でお知り合いになった方がおられまして、その方は新長田でUstream配信をやってるとのコトで、俺も仕事が仕事ですから結構仲良くお話させてもらってました。
で、今回の展示会をUstream配信するかも、という話が来た時に、「まさか・・・、ねぇ?」とは思っていたんですよ(笑)。そんな都合の良いハナシがあるワケないじゃないですか。
でも会場に行ってみたら、その居酒屋で知り合った方がおられまして(笑)、「あ、自分の作品持って来てるの? じゃあ放送させてよ。」みたいな軽いノリで誘われてしまい、気が付いたら「デルタプラス」と「はにぃ」を机の上に置いてUstream配信されちゃいました(大汗)。
「デルタプラス」が映った直後に、Twitterで何件か反応があったのにはビックリしましたが嬉しかったです(笑)。ついでとゆーか半分ヤケになり、「『Feel so Good!』というサークルで、大阪・神戸の模型イベントやワンフェスで出品してます。」と思い切り宣伝しておきました(自爆)。
・・・まーさか打ち合わせとかそういうの一切ナシで、イキナリ配信されるとは思っていなかったのでマジで焦りましたが、それより良い経験をさせてもらったほうが嬉しかったです。

まぁそんなUstreamデビュー(笑)がありましたが、ずっと展示されてる作品見て、久しぶりに会う友人とお喋りしていただけです(汗)。
撮影してきた作品を何枚かアップしておきます。

11021303.JPG

11021304.JPG

おそらく「ミンメイガード」のデカールをそのまま流用しているだけだと思うのですが、幾つか並んでいた痛車の中ではピカイチの仕上がり&センスで、俺はコレが一番気に入りました。このセンスは見習いたいです。

11021305.JPG

こちらの戦車も、フィギュアを含めて丁寧な作りとシブい塗装でした。

11021306.JPG

んもうすんごい数の小さな船が並べてあってビックリ。左上の倉庫の中にも、小さいのがビッシリ並べてあり感心させされました。

11021307.JPG

こういう「遊び心」のある作品もチラホラありました(笑)。

こういう展示会は今後も積極的に参加しようと思ってます。
関係者皆様、今回はお誘い頂き本当にありがとうございました。

えーさて、夏のワンフェスが7月末と発表があり、そーろそろ本気で次の作品を作らなければいけない状況です。
「ふるクート」を完成させられていないのが心残りではありますが(汗)、やっぱり「ロッテのおもちゃ!」の「ロッテ」を作ろうと思っています。まだどれくらいのサイズで、どんなポーズを作るかとか悩んでいる最中ですが、今回の展示会で模型作りのテンションは上昇したので、さっさと決めてさっさと作業に入ります。
posted by Pur-PLE at 12:25| 兵庫 ⛄| Comment(4) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ネタ思い付いた。

先日1/144のHGFCノーベルガンダムが発売されましたね。俺はまだ買ってナイですが、アチコチのレビュー記事を見てる最中に、久しぶりに「バチバチッ」と脳ミソの中で何かが弾けました(笑)。

とりあえず3個購入。カラーリングは胴体及び肩・腕部を濃いブルー+白ライン、胸のリボンと脚部は白で統一。

1つ目:髪をポニーテール型に改造。ポニテ根元部分は白リボン。胴体、脚部はイジらず。あえてイジるとするなら、胸部を少しだけ大型化。左太股のラインはスカイブルー。コレを基本として、名前は「TYPE:Ma」。
2つ目:髪はショートボブ型に改造。胴体と脚部をそれぞれ少しだけ縮めて低身長化。胸部は可能な限り薄くボリュームダウン。左太股のラインはライムグリーン。名前は「TYPE:Ri」。
3つ目:髪はセミロングのストレート型、右目の下に何だか分からないマーキング。胸部は大幅にボリュームアップして、脚部も延長。左太股もラインはピンクで名前は「TYPE:Ne」。

・・・とか思い付きました。
まぁまんま「ラブプラス」の三人娘をノーベルガンダムで作ってしまおうかと思い付いた「だけ」です。おそらく実行はしません(自爆)。「ふるクート」はあんまり進んでいない上に夏のワンフェスのネタも決まっていないのに、そんな時間ありませんよ(汗)。
ってか、このレベルだったらドコかで誰かがもう既にやってるんじゃないかな?

そんなのとは別に動画ネタ。



動きといい表情といい、いちいち可愛過ぎ(笑)。そりゃデイリーランキング1位も納得です。
で、この動画で使われているのが「lat式」と呼ばれているモデルでかなりの人気です。ちょーっとアゴが尖っているかなー、とは思いますが俺も大好きでして、特にミクとリンは自分の手で立体化してみたい・・・、とかコレまた思ってる「だけ」です(核爆)。
posted by Pur-PLE at 22:02| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ふるクート制作日記 気を取り直して5回目。

ケータイちゃんを修理に出してます。
代替のケータイをどうしようかと思っていたワケですが、今使ってるヤツの1コ前のケータイがまだまだ使えるので、ソレを使うコトにしました。
まだまだ使えると言っても、事実上4年前の機種なのでメッチャ遅い(苦笑)。予測変換があるとは言え、数字キーで文章を打つのは非常に面倒臭いです。まぁ10日くらいで返却されるそうですし、修理代金も安く抑えられたのでしばらく辛抱します。

ソレはさて置き、作り直しているふるクートです。

10120501.jpg

流石にちょっとテンション落ちましたが、ホビーボスのほうを作ってます。
機首部分が下がり気味だったので、接合面の下部分に0.5mmのプラ板を挟み込んで少しだけ上向きにしました。
あと写真には写っていませんが、テイルコーン左側がズベズダのキットに比べかなり短かったです。ココは美希の一番大きいデカールを貼る部分なので、妥協せずに一旦エッジングソーで切り落としました。エバーグリーンのプラパイプでちょうど良い太さのがあるっぽいので、それを買ってきて延長します。合わせて左右共にテイルコーンの形状が気に入らないので、その辺も一緒に加工する予定です。

ズベズダのキットを作った時みたいに途方に暮れるコトはありませんが(笑)、表面がザラザラになっている部分が多数あるので、パーティングライン消しと平行しつつ、そういった箇所を加工しながら作業を進めます。

posted by Pur-PLE at 21:14| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ふるクート制作日記 涙の4回目。

今日、愛用の携帯電話ちゃんが故障しました(泣)。
朝の通勤電車の中では正常に動作してたんですケドねー。昼休みに触ろうとしたら故障してました。タッチパネルは正常に動作してて、電話もネットも出来るのですが、スライドさせてキーボードを出すと電源が落ちちゃいます。キーボードではなくタッチパネルで文字入力するのがスッゲー辛い。おそらくドコか接点が痛んでしまっているんだと思います。・・・ってか、こんな症状のノートPCを数百台見てきましたから(苦笑)。
コレを機会に買い替えるというテもあるのですが、現行モデル&新モデルで俺が欲しいと思えるモノがナイので、フツーに修理に出します。ついでに外装が既にボッロボロなので、外装の総交換もやっちゃってもらいます。

さて本題。ふるクートの進捗状況なのですが・・・、塗装を大失敗してしまいました(号泣)。
先日の写真の通り、黒まではまぁキレイに塗れたんですよ。その後に例のクリスタルカラーのトルマリングリーンを吹いたのですが、コレを失敗してしまいました。
どうしてそうなったのかイマイチ分からないのですが、どうも重ね吹きしをやり過ぎたらしく、部分的に白く曇ってしまいました。キレイに発色している部分もあるので、湿度の問題じゃナイっぽいです。あと塗装が割れたとゆーか裂けてしまってる部分もアチコチあります。
で、その白く曇った部分だけコンパウンドをかけたり色々試したみたのですが改善せず。部分的に塗り直しをしようにも面積が広いのでソレもムリ。フツーならシンナーにドボンしちゃえばイイのでしょうが、ラッカーパテを使っているので、ドボンしちゃうとパテまで落ちちゃう。sk君は「落ちたパテを含めて修正したら?」って言ってくれましたが、もうソコまでやるんだったらいっそのコト作り直してしまおうと決めました。

それで先日三ノ宮でホビーボスのベルクートを購入。以前に「パチ模ン」で初音ミクのデカールを貼ったのと同じキットです。
まだ作ってはいませんが、手元にある2つのキットを比べたところ、当然ですが大きさはほぼ一緒。モールドはホビーボスのほうが3倍くらい多くて細かいです(笑)。ただ、機首や垂直尾翼、テイルコーンの形状なんかはズベズダのほうが格段に良いです。なのでズベズダのキットの良い部分を参考にしつつ、ホビーボスのキットを多少イジりながら制作します。

ほぼ振り出しに戻ってしまいますが、もうこうなっちゃった以上、今度は焦らずにキッチリと作ります。
今からだから年内の完成はムリだろうなぁ。正月休みを利用してゆっくり作るとします。
posted by Pur-PLE at 22:23| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ふるクート制作日記 3回目。

あっちで一言書きましたが、こっちにも書いておきます。

10112101.JPG

先日発売された缶入りハイボールなんですが、コレが美味い! 同じシリーズでI.W.ハーパーのヤツもありますが、俺は断然こっちのローゼズ派です。
最初は「ローゼズ風味、程度なんやろうな。」くらいのつもりで飲んでみたのですが、とにっかく香りがイイ。風味どころかローゼズ独特の甘い香りがしっかりあって、特に最初の一口にそれがハッキリ分かります。17日に発売されたばかりですが、もうコレにハマってます(笑)。

さて本題。給料日前でジリ貧なコトもあって(汗)、仕事終わって真っ直ぐ帰宅して「ふるクート」作ってます。
まず先日見るも無残な状態にしてしまいましたが、更に水研ぎをして、2回目の白を塗りました。

10112102.JPG

今度は流石に成功(苦笑)。薄めの白をじっくり吹いて、全身ペッカペカにしました。
ついでにコクピット横と後ろにあるアンテナも取り付けてます。

そんでもってココから地獄の一丁目に突入。まずはマスキングです。
今回、白いラインは付属のデカールではなく塗装するコトにしているので、その白の部分をマスキングします。
付属のデカールをコピーして、ソレにマスキングテープを貼りアートナイフで切り取り、デカールの複製をマスキングテープで作りました。・・・って文章にすると短いですがコレがまず大変(泣)。面積のわりに枚数があるので苦労しました。
で、その切り取ったマスキングテープを貼っていくワケですが・・・、説明書通りに貼れない。サイズが違う角度が違う(大泣)。よく考えてみれば元のキットがアノ状態で、パテ盛ったり削ったりしてやっとこさこのカタチにしたのに、付属のデカールが合うワケがナイんですよ。長かったり短かったりした箇所が多数あった上、どう重なってるのか不明な部分もあったので多少アレンジもして、何とかこうなりました。

10112103.JPG

この作業だけで一日かかったのに、貼った面積は大したコトがナイんですよねぇ(苦笑)。
でももし付属のデカール使ってたら、もっと大変してたんだと思います。だって前述の理由で絶対にキレイに貼れる訳がナイですから(笑)。マスキングテープだと、ある程度は伸縮するし曲面にも貼れますしね。
マスキングが終わったら、次はトルマリングリーンの下地となる黒を塗装。

10112104.JPG

こうなりました。
ちなみに白いラインにもトルマリングリーンを塗ってパールグリーンっぽくするコトにしたので、コクピット以外のマスキングテープは全て剥いでしまいます。
コレだけ曲面が多いので少し失敗した箇所もありましたが、チョコチョコと修正して何とかしてます。
・・・うん、この状態でも十分カッコイイ(笑)。

現在、この上からトルマリングリーンを塗り乾燥中です。えー、恥ずかしい話ですが思い切り失敗した箇所があるので今は撮影していません(苦笑)。完全に乾燥させた後で修正します。上手く修正できるかどうか分かりませんが、まぁ何とかなるでしょ。

その修正が終わったら・・・、いよいよデカール貼りです。白いラインに合わせてカットしなきゃいけないデカールが多数あるので、かーなり苦労すると予想してますが、ココで俺の「愛」を見せなきゃね(自爆)。
posted by Pur-PLE at 21:52| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

ふるクート制作日記 2回目。

現在の職場に、「どうでもいいやん。」が口癖の人がいます。
本人なり他の人がフォローできるレベルのミスだと、「どうでもいいやん!」の一言で軽く逆ギレして終わりにしてしまう。言われたほうはちょっとムカッとくるのですが、「本人がそう言ってるんだから、どうでもいいや。」と思うと、結構気がラクになります。
それで気付いたのですが、多少腹が立つコトがあっても、「どうでもいいや。」と心の中で呟くと、コレが不思議なコトに気がラクになるんですよねぇ(笑)。なので最近はしょっちゅう便利な魔法の呪文のように「どうでもいいや。」と心の中で呟くようにしてます。

・・・どうでもよくなったんやろうなぁ。どうでもいいケド。

さて本題。どうでもよくなんかはない「ふるクート」です。
あ、先日から作ってる「ベルクート」ですが、愛称の「ふるクート」のほうの名前で呼ぶようにします。なんで日記のタイトルも変更しました。
先週の土曜にコクピットとキャノピー周りを作り、日曜に一回目の白を塗装しました。
まずコクピット内部とキャノピーを平行してチョコチョコと塗装、キャノピーの位置を調整して機首上面を固定。それからキャノピーを接着、という順番です。キャノピーの透明プラスチックもかなり柔らかかったのにはちょっとビックリ。位置調整の段階で少し変形しているのが分かったので、またもドライヤーさんに登場してもらい、温めて形状を修正しています。

キャノピーをマスキングした後に、いきなり一回目の白を塗装しました。
普段だったらGSIクレオスの「ベースホワイト1000」を塗るところですが、今回は隠蔽力も皮膜も強いというコトなので、Mr.カラーGXの「クールホワイト」を使用しました。確かに隠蔽力は強いですねー。ところがちょーっと塗料が濃かったらしく、表面がザラついてしまったりムラになった部分があったので、予定していなかったのですが水研ぎするコトにしました。
コレがですね・・・、甘く見てました(自爆)。最初は部分的に水研ぎすればイイや、くらいに思っていたのですが、作業進めていくとキズやヒケがドンドン見えてくる(苦笑)。段々と後に引けない状況になり、最終的にこうなっちゃいました。

10111601.JPG

見るも無残(爆笑)。
さーすがにやり過ぎちゃったかなーってカンジですが、まぁ仕方ナイと開き直ってます。でもココまでやったので、主翼とかのヒケは完全に無くなったハズです。表面積が広い上にモールドもあるので苦労しますわ(汗)。
近日中に2回目の白を塗ります。今度はちょっと薄めの塗料でじっくり塗装するです。

それと本体とは別に作業を進めている排気ノズルはこんなカンジになりました。

10111602.JPG

ノズル部分用にハセガワの「ホログラムフィニッシュシート」を使ってみたのですが、ピンと来なかったのでヤメにして、いつぞや使ったマジョーラカラーのアンドロメダを薄く塗り、Mr.カラーGXの「スーパークリアーIII」を上から吹いてます。
写真じゃ分かりにくいですが、やっぱりクリアーを吹いたらクリスタルカラーの輝きが増しました。
それとついでなので、ハセガワの「ミラーフィニッシュシート」まで貼ってしまいました。コレはパッケージの完成見本をそのままパクってます(笑)。このミラーフィニッシュシートはメチャメチャ薄くてある程度伸び、ホントに曲面に貼れます。逆に真っ直ぐに貼るほうが難しいかもしれません。うーん、今度はガンプラの目の部分なんかに使ってみたいです。

気が付いたら排気ノズルの部分だけ完成しちゃいましたが(苦笑)、本体の制作もガシガシ進めます。
2回目の白がキレイに塗れたら・・・、いよいよ1回目の地獄であるマスキング作業にはいります。本体の白いラインは、付属のデカールを貼るのではなく塗装する予定です。
posted by Pur-PLE at 23:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

ベルクート制作日記 1回目。

先月末に買ったマンガをまだ全部読めていないくらい、毎日真面目にベルクートを作ってます。
睡眠時間が短くなってますが、もう楽しくて仕方ナイので止められません(苦笑)。
そうそう、「blogの写真が小さいねん!」とツッコミが入ったので、今月から大きい写真でアップするコトにしてみます。

10111301.JPG

コレは数日前に撮った写真なので、現在もう少し作業が進んでますね。コクピットの内部を塗装して、現在機首部分を作ってます。
・・・え? 作業机が汚い? そりゃもうこの机を12年くらい使ってますから。

「かなり作りが酷いキットだから覚悟して作れよ。」とは散々言われていたので覚悟はしてました。「でも組み立てられない程に酷いコトはナイだろー。」と、ある程度タカを括っていたのも事実です(笑)。
それでいざ組み立ててみると・・・、ホントに酷い(爆)。全然パーツが合わない。こんなの初めてです。ってかね、ガンプラとか今のキットの合いが良過ぎるんですよ。
とりあえず胴体下面と上面のパーツを接着するところからスタートなんですが、もうこの時点で挫折しそうになりました。前方から合わせると後方が合わず、当然なんですが後方から合わせると前方が合わない(笑)。愕然としましたがやるしかナイので、まだパーツのすり合わせがマシだった後方から接着して、前方はドライヤーで温めて何とか接着しました。
主翼は胴体との接合面のバリをアートナイフ&サンドペーパーで削りまくり。水平尾翼はヒケが大きかったので、接着してからラッカーパテ塗って削ってます。
2枚ある垂直尾翼も凄い。1枚は正常だったのですが、もう1枚は裏と表でモールドが異なっていて形状もおかしい。一旦モールドをパテで埋めてからスジ彫りし直してます。
機首上面も胴体下面と全然合わない上に、コレまた片方しかモールドが繋がっておらず、片方だけモールドが2mmくらいズレていたので修正してます。
主翼と水平尾翼を接着した状態で、大きな隙間はエポパテを使い、細かい隙間はラッカーパテで埋めてます。パーツ全体が梨地だったので、1000番のサンドペーパーでほぼ全体をペーパーがけして、スジ彫り用のエッジングソーでモールドの彫り直しもやってます。

・・・と、文章にするとこんなカンジですが、本気で大変してます(汗)。2週間かかってやっとココまでのカタチになりました。
表面積が大きいってコトもありますが、ガンプラ作っている時とは全然違う苦労がありますね。プラスチック自体がガンプラに比べて柔らかく、400番のサンドペーパーとか使うとスグにモールドごと無くなってしまいます(苦笑)。
あと主翼とかの接合面にモールド入れるのに苦労しました。パーツの接着に隙間埋めを兼ねて瞬間接着剤を使ってしまったのは失敗でした。確かに隙間は埋まりましたが、その瞬間接着剤が硬いので、モールドを彫るとなると一苦労です。エッジングソーだけでは何ともならなかったので、アートナイフも多用してスジ彫りしています。
苦労はしていますが、知識として知っているが使ったコトの無い技術をフル活用しているので、コレでも楽しんで作ってます。・・・マゾとか言わないで(自爆)。
それから車輪関係は作らず、カバーは閉じた状態にしてスタンドに固定するカタチにします。

あとアッチに写真貼りましたが、こんなカンジの機体色にする予定です。

10111302.JPG

試しを兼ねて塗装していますが、まずは「Mr.カラーGX」のウィノーブラックで塗装した上に、「Mr.クリスタルカラー」のトルマリングリーンで塗装するとこんなカンジのメタリックグリーンになります。機体を一旦黒に塗装する必要がある上に、広い面積だと塗装ムラになり易そうですが、気合入れて塗装してみます。

正直、本気でエアクラフトモデルを作るには、俺の知識・技術・道具では何ともならない部分があるので(大汗)、逃げるつもりはありませんが、「実在する戦闘機を元にしたキャラクターモデル」と割り切って制作を進めて行くつもりです。

全然別件になりますが、トルマリングリーンを塗ってみた後で、改めてGSIクレオスのHPを見ていたら、サイコフレームがサファイアブルーのユニコーンガンダム(当然ながらデストロイモード)とか面白そうだなぁ、とかバカなコトを思い付いてしまいました。・・・やってみようかなぁ(核爆)。
posted by Pur-PLE at 23:30| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

今年最後の大きなイベントデー二日分。

101103101.jpg

いやもうね、31日は3人揃ってこのTシャツ着た写真が撮れてメチャ嬉しいです。
しっかし俺の穿いてるパンツと靴、ホンマに下品やなぁ(苦笑)。

えー、ハナシが前後しますが30日。
土曜の楽しみであるPSGを見てからまず散髪。それから「ガンダムUC」の第二話をなんばパークスシネマで、くすさん&永瀬君と見てきました。くすさん、座席予約本当にありがとうございました。
MS同士の格闘がかなり派手だったのが印象的。キチンと小説版通りに話が進んだ上で説教は薄めだったので(笑)、俺的には大満足な内容でした。ただ・・・、このペースで小説版の全部の話をやってくれるのかどうかが、ちょっぴり心配ではあります。
そうそう、ポストカードは貰えましたが、肝心の限定プラモは流石に売切れでした(泣)。

それからいつもの月読に移動してsk君と合流。Feel so Good!のメンバー勢揃いで、やっとこさ夏のワンフェスの打ち上げができました。
ポイントカードを複数枚出したのは確かですが、まーさか40cmを超える熊本の鯛の塩焼きと、黒毛和牛のスーパー霜降肉の焼肉が出てくるとは思いませんでした。大将、本当にいつもありがとうございます。
鯛はsk君の職人技で解体してもらい(笑)、隅々まで頂きました。醤油を少ーしかけるともう最高でしたね。焼肉は当然ながらそのままで十二分に美味しかったのですが、ワサビ醤油で頂くとですね、コレがまた風味が出て美味いんですよ。
身が最っ高に締まった鯛と、舌の上で溶けるようなカンジの和牛を堪能させて頂きました。店内撮影禁止なので写真を撮れなかったのが残念ではありますが、この組み合わせは一生で一度味わえるかどうかです。いやー、美味かった。その一言に尽きます。

そして31日。今年最後のイベントであるトレジャーフェスタ神戸in2にディーラー参加。

101103102.jpg

バンナムさんの版権が降りなかったのでウチはコレだけ。版権モノを作っている者の性ではあるのですが、これだけしか出せなかったのは心残りではあります。
俺が思っていたよりフツーのガレージキットを出品しているサークルさんがかなり多かったです。中古トイは隔離されていたし、ある程度ジャンル分けされていたので、そう言った意味では今年の夏のワンフェスより全然面白いイベントだったと思います。
意外に大手のサークルさんが来られていましたねー。一番元気が良かったのは予想通り東方系でした。ボカロは少し落ち着いたかな? それより何より一番ビックリしたのは、ラブプラスのフィギュアを出していらっしゃるサークルさんがスッゲー多かったコトですね。・・・下調べして軍資金も用意しておくべきだったと、少なからず後悔しております(泣)。
俺は何も買い物しなかったですし、「うさマナカ」の売上は予想していたレベルではありますが、久しぶりに「らしい」ガレージキットのイベントに参加できたのは嬉しい限りです。107代目は相変わらずの人気で売上もあったし、そして一番上の写真も撮れましたしね(笑)。

三ノ宮に戻って永瀬君と別れ、くすさん&sk君と大衆居酒屋で打ち上げ。タイムサービスでビールが安かったので3人で飲む飲む(笑)。トントロと鯨の刺身(!)がメチャ美味かったです。
最近、やっぱりお酒に弱くなってますかねぇ。疲れていたのもあるのでしょうが、帰りのバスで完全に電池切れで寝落ちしてしまい、バス停一つ乗り過ごしてしまいました(自爆)。

ともあれ、すっごい楽しめた二日間でした。
くすさん、sk君、永瀬君、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。そしてトレフェスでお世話になった皆様にも感謝です。

年内の予定ですが、フィギュアの作成よりもまずは先日ハセガワから発売されたばかりの「Su-47 ベールクト“アイドルマスター 星井美希”」を作ります。今回もsk君からアドバイスを受けてアイデアも出してもらってます。発売されたばかりの「Mr.カラーGX」と「Mr.クリスタルカラー」を使って塗装してみます。キットそれ自体の出来上がりと、上手くデカールが貼れるかどうかとかの問題も山盛りありますが(汗)、俺は俺なりに自分の「愛」をカタチにしてみせますよ(笑)。
posted by Pur-PLE at 00:15| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FireFox ver4.0にて動作・表示確認 解像度1024x768以上推奨 無断転載禁止
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。